美容

しつこい大人ニキビを撃退するには

私は20歳を過ぎた頃から、胸元と背中、口周りやこめかみにできる大人ニキビに悩まされてきました。
一つ消えたと思うとまた一つ…と、大人ニキビはしつこく繰り返しできてしまうので、常にスキンケアも試行錯誤しながら色々と続けてきました。

大人ニキビを治す為に必要な事は、まず洗顔と保湿、次に生活環境と食事の見直しだと思います。

クレンジング剤や洗顔料は、なるべく肌への負担が少ないものを選びます。
ニキビにより傷ついた肌に強い刺激を与えるのは禁物です、クレンジングはオイル系よりも
クリームやジェルタイプのもので擦らず優しく、洗顔も同じようにたっぷりの泡で優しく洗い、泡が残らないようしっかりと流します。

化粧水やクリームは、殺菌効果や保湿効果のある天然成分のものがお勧めです。
私が試してみて効果ありと思えたのは、アロエやドクダミ、柑橘系の素材を使った美容液などで、ただ塗るだけでなく週に何度かコットンパックや美容液マスクでしっかり保湿するのが効果を上げるコツです。

生活環境は仕事などにより整えるのが難しい場合もあります。
実際に私も仕事による不規則な生活で疲れが溜まり、肌荒れや大人ニキビを繰り返してしまうという悪循環に陥っていました。
そういう場合は無理をせず、睡眠時間の確保だけをしっかりするようにしました。
やはり大事なのは体の疲れをきちんと取り、栄養もバランス良く摂るという事です。
肌を健康にするためには、体の健康は必要不可欠だという事を実感しました。

こうやって出来る事を少しずつ実践して、今ではニキビに悩む事もほぼ無くなりました。
時間は掛かりますが、地道に努力すれば治ると信じて実践あるのみです。

梅田で歯医者を利用するならデンタルクリニックがおすすめでしょう。治療後の対処などもレクチャーしてくれるので再発防止ができるというのが有難いポイントです。




日々のお手入れを少しでも簡単にするために顔の脱毛を大阪の美容クリニックで行う事をおすすめします。


特に目の周りの美容について

自分は、生まれつき目が一重まぶたで、重たく見えるので、
目の周囲の美容に気を使っています。
目の周囲の美容を保つためには、特に顔のむくみに気を付けないといけません。
塩分の取りすぎや、水分の取りすぎ、寝不足、お酒の飲みすぎなどはしないよう
心がけています。
また顔のむくみに効果のあるツボが、ほお骨の上の辺り、ちょうど目の下まぶたの3センチほど下の辺りにあります。
この周辺を軽くマッサージし、さらに目の眉間のツボを軽く抑えると、目の周りのむくみを解消できます。
自分は、このマッサージを、毎日、気が付いた時に何度も行っています。
メイクの際は、特に目とまぶた、まつ毛に力を入れてメイクします。
目は二重になるように、まぶたの上に透明の薄いシールを張って、専用の型で押さえて一日中二重まぶたが保てるように固定します。
さらにその上から、リキッドタイプのアイライナーを使ってまぶたのラインを強調します。
その際に少し、目じりを下げ気味にラインをひきます。
それから軽くアイシャドーを塗って、付けまつげをつけます。
自分は元々はまつ毛がとても短いので、長い付けまつげをつけて、さらにマスカラを塗って、目を印象深く見せるようにします。
アイブロウは、濃い目のブラウンでやや細目に描きます。
目以外の部分のメイクはナチュラルなメイクにしています。
仕上がりはすっぴんとは全然別人になります。いろいろつけていますので、泣いたりするとメイクが崩れて大変なことになります。
メイクを落とすときは、専用のマスカラ落としを用いてキレイにはがします。
アイメイク用の専用メイク落としと、通常の肌用のメイク落としも使い分けます。
それから必ずダブル洗顔をします。
そして、保湿タイプの美容液をつけてまた、目の周囲のツボを軽くマッサージして、
就寝します。

アンチエイジングケアをはじめました

女性の皆様がアンチエイジングケアを意識し出すのはだいたい何歳くらいでしょうか?そして、実際に何かアンチエイジングケアをし始めるのは何歳くらいでしょうか?

私の場合は40歳を超えた辺りで、少しそれまでのケアでは駄目だと実感し始めました。理由は携帯で撮った時、自分では見た事がない老けた自分が写ったからです。あの時はかなりショックでした。

ちなみに、その写真を見る前までは自分は年齢よりもかなり若く見えると思っていたのです。よくそのように言われていましたし、自分でも他の人に比べて、シミもないししわも少ないと思っていたのです。

それが、その写真の中にいた私はほうれい線がくっきりで、口角が下がっていました。写真というのは暗い所で写すと余計にシワがくっきりと写ってしまうようで、そういう関係もあったと思いますが、それにしても、自分は決して若く見えないと実感しました。

その日以来、少しずつアンチエイジングケアについて調べはじめ、出来そうな物から取り入れてみました。それらは以下の5つです。

■日焼けに更に気を付けるようにした
■目の周りには美容液をつけるようにした
■モイスチャークリームはそれまで使っている物よりもリッチなものにした
■なるべく夜更かしをしたり、不規則な生活をしない心がけるようにした
■煙草をやめた

最後の煙草をやめたというのはアンチエイジングのためにやめようと思ったのではなく、少し経済的に負担になると感じていたこともあり、やめる事にしました。結局はこれが一番アンチエイジングケアになっているかもしれません。

私が行っているアンチエイジングケアは今のところこのような感じです。今後も、いろいろ調べて、よいものはどんどん取り入れていく予定です。

自宅で簡単にできる『健やかな髪』になる為のエイジングケア

アンチエイジングとエイジングケア…。どちらも似た表現ですが、お肌は細胞が生きていますの…

新しい基礎化粧品を使ってみました

肌が乾燥しやすくなってしまったので基礎化粧品に保湿液を加えてみました。ネットのコスメサイトで肌…

最新記事一覧